波動を合わせるという考察

特に自慢ではないが私は地震を予知できるというか地震が来る予兆を感じることが出来る。それは地震雲とかナマズが暴れるという現象を見分ける方法では無くて「エアー」で判る。以前に会社に行って事務所に入ったら、雰囲気や色が違っていて、それは澄んでいるというか透明感があってとにかく静なのだ。以前にも同じ経験を何度もしていつも「地震が来る」のです。大…

続きを読むread more

楽しいよりも面白いを選択する生き方が結果的には正解である。

私が過去に「こいつは絶対にドスケベに違いない」と思った男がいました。 給食センターの弁当というのは、日替わりメニューでメインディッシュが一種類だけ毎回ある。例えばエビフライとかハンバークがメインである。あとはサブメニューの仕切りが数か所ある。彼は昼食に給食弁当を食べる時、毎回、メインディッシュを箸で転がし目で犯した後、場所を移動させて…

続きを読むread more

願望に選ばれるということ

例えば、ある願望があって、なんとか実現したいと思ったとして、自分は金が無いし学歴も無いしイケメンでも無いし、まして若くないから願望成就なんて無理だと思うのが普通でありましょう。しかしながら、知識や経験は関係なく、経験があるとか無いとか、年齢が若いとか年を取っているとかイケメンだとか美人とか関係無くて、実は、願望の成就は「出来るか出来ない…

続きを読むread more

なぜ理不尽な災難が頑張っている君にだけ発生するのか

毎日誰よりも早く出社して誰よりも誠実に頑張っているのに理不尽な災難に遭うことがあるでしょう。つまり、誠実で努力をしていても今日もお客さんに苦情で叱られたのはなぜかという問題に答えたいと思う。 災難とは過去の業(因縁)の現れたモノであるから、避けることが出来ません。 しかしながら災難を違う災難に変えることは出来ます。 例えば、仕…

続きを読むread more

恋の罠

恋は理性では制御できない。突如として堕ちてしまうのが恋である。だから恋は人生の花になる。 どんなに生活が悲惨でも収入が無くても病弱でも老いても、そこに恋がある人生ならば人生に花が咲くであろう。 恋とは私が好きで貴女も私が好きということで一緒にいたいと思うことであるが、どうすれば恋が出来るかというと、 好きな女に好意を示すことが…

続きを読むread more

般若心経と北斗七星についての考察

今回は過去に書いた「般若心経の考察」が断片的で発見時に時間差で書いたので判りにくいと思われ今回はまとめを書きたいと思う。 私は以前に般若心経はエジプトのピラミッドと共通点があることを書きました。 世界一高いピラミッドは、スネフェルの次のクフ王によってギザに築かれたギザの大ピラミッドで、 勾配は51度52分。底辺は各辺230m、…

続きを読むread more

欲求の進化と魂の進化(マズロー5段階のピラミッド型の欲求)

私は感情というのはネガティブな意識活動であるので、感情は考えず欲求にフォーカスするほうが良いと提案するわけであるが、なぜ欲求かというと、欲求こそ人間の魂の進化の原動力であると考えるからである。 そもそも、感情というのは外部の刺激でコロコロ変わる気分的で不安定な蜃気楼に過ぎず感情は進化しない単なるリアクションである。 感情を変えるのは…

続きを読むread more

空気感を変えないと現象は変わらない

ある有名なリーダーが全員をやる気にさせる為に、もっとも大事なのは何かというと「空気感」だそうである。 つまり、いくら言葉や褒美を出しても、空気感が変わらないと人は動かない。 全員がやる気になる「空気」を組織に作ることが一流のリーダーの技量だそうだ。 確かに、仕事でも恋愛でも空気感ってあります。 例えば、仕事で絶好調だった営業…

続きを読むread more

脳と宇宙の相似論

① 脳と相似する宇宙 脳と宇宙は非常に似ています。例えば、人間の脳は5%しか使われておらず95%は未知の領域ですが、宇宙の95%も未知の物質です。 宇宙は原子からできていると思っていたのですが、2003年を境に、その認識がかわりました。 宇宙の中で、私たちが知っている物質(原子)は全体の5%しかありません。残りは未知の物質とエネル…

続きを読むread more

エーテル量を増やすには感情よりも欲求に焦点を合わせる

コロナの影響と思われるが、ネット配信が盛況で「日本をポジティブで元気にしたい」という内容の配信が多いようであるし、視聴者も多いようである。確実に言えることは「発信者はポジティブで元気」であるが、「受信者は一時的にポジティブで元気」になれるということである。 今回はポジティブについて、忘れてはいけない原理を書こうと思う。 そもそも…

続きを読むread more

万有引力の法則と恋愛引力の法則

宇宙は数式で出来ていて、すべての事象は数式で表されます。つまり、個々に初期条件が与えられれば進化を正確に予言できる。 「すべての事象は数式で表される」事は、少なくとも無生物界においてはすでに確立し、量子論的不確定性が重要となるような現象ではまだ解明されていないが、大きな世界の法則が素粒子の世界の法則とは矛盾しない。 小さな世界も大き…

続きを読むread more

なぜ日本が第二次世界大戦で負けたのか?

今回は差別的な内容を含むので同意できない方は無視して下さい。日本は第二次世界大戦前まで一度も負けたことが無くアジア諸国の中で唯一植民地経験の無い国家であり、ヒトラーでさえも日本を味方にしたから絶対に戦争に負けないと言った程である。それがなぜ神国である日本が第二次世界大戦で負けたのか私は長らく疑問であった。 勿論、物量的に戦争に負けたと…

続きを読むread more

生活や仕事でのトラブルを未然に防ぐコツがある(決断の4原則)

生活や仕事のトラブルはなぜ発生するのかというと怠慢・高慢やら運が悪いとかいろいろな原因があると思われるでしょうが、 実は、あらゆるトラブルの根源は「穢れ」であり、「穢れ」が発生すると「トラブル・不運」が発生するのであります。 つまり、怠慢・高慢とか運が悪いとかタイミングが悪いというのも、根本的には「穢れ」が原因で発生するのであり…

続きを読むread more

エーテルの量を増やす方法(行動五行論)

安岡正篤が「運が良い者や家運が隆盛な家の空気は潤いがあってリズミカルである」と書いていますが、潤いがあってリズミカルというのは「エーテル量」が多いということであります。 人間の幸運や不運はエーテルという宇宙微粒子の量によって決定されます。つまり丹田にエーテルの多い者は幸運であるが少ない者は不運である。スポーツをするにも学問をするにも商…

続きを読むread more

時代の流れこそ神の意思である(行動五行論)

時代は移ろい決して安定しない。どこに正義や真理があるのか?今回は決して忘れてはいけない真理の話をしようと思う。どんな時でも得意な時でも、失意の時でも以下の話を覚えていて欲しい。 最近、時代の流れを知って流れに合わせてやり方を変えないと天才で聖人でも「沈没する」という事例が数多くありまして、何人も時代の流れには勝てない。時代の流れこ…

続きを読むread more

行動する感情で未来が決定される(行動五行論)

私達が行動を起こす場合、必ず「動機」があります。例えば、「トイレ掃除をする場合」を考えてみましょう。 トイレ掃除は色んな良いことがあると言われています。実際に不良達がトイレ掃除で更生したとか倒産しかけの会社が持ち直したとか良い異性と出会ったとか本当に多くの奇跡があるみたいである。しかしながらトイレ掃除をしてもなにもいいことが無いという…

続きを読むread more

正しいゴミの拾い方(行動五行論)

プロ野球の選手の間で「ゴミを拾うとツキが拾える」というジンクスが広がっているらしい。例えば「今日はロッカールームにゴミが落ちていて拾って捨てたのでヒットが打てました!」とか「シャワールームに絆創膏が落ちていたのでラッキーを拾った!」みたいな乗りであるが、非常に良いと思うのです。 例えば、「善いことをしたから良い報いがある」という動機で…

続きを読むread more

運や占いが当る原理

運が良いとか悪いという現象は如何なる「力」によって生ずるのか長らく疑問であったが、それは五行のバランスによって運の良い悪いが決まると判った。 すべての運は五行のバランスで決まるゆえに物理的に運を引き寄せることも可能である。 ギャンブルのツキも、風水の運も年回りの運勢も根源の原因は「五行のバランス」である。 五行とは、木・金・土…

続きを読むread more

シオンの議定書から考察される正しい政治形態について

古代日本には凄い政治的な天才が居てそれは天照大神なのですが、古事記の中で天照大神はこう言っています。「日本国はウシハクの国ではなくシラス国である。」つまり「国家は覇王もしくは力を持った者達が力で統治する形態では必ず亡びるが、身を正している王が、日々国民の幸せを祈る形態ならば必ず栄える」 ということである。これは民主主義でも無いし、共産…

続きを読むread more

ヒトガタ魔術の話(悪用禁止)

日本国が災害に遭遇しながら、なぜ短期に復興するのかというと、日本国民は「木や紙」で出来ていて都市や村も「木や紙」出来ているからであると以前私が記事にしました。日本国民が和を尊び全体に調和を考えて行動するのも日本人全員が「木や紙」で出来ていて「神」に操れているからであります。つまり日本人は神が作った「形代」なのです。 これは私の独創では…

続きを読むread more

日本人の選民思想

2016年に私が書いた記事で、「神道と日本発展」がありますが、今回は続編で「日本人の選民思想」について書こうと思う。 物部氏はユダヤ十支族であり紀元前に沖縄から日本に渡り日本を支配しました。それが饒速日(ニギハヤヒ)であります。因みに日本という国名を付けたのは饒速日が「虚空(そら)にみつ日本(やまと)国)」と讃えたのでこれが日本の…

続きを読むread more

ぐっすり眠れる安眠方法

夜映画を観たら眠れないとか床についても何か気になることが頭に浮かんだら眠れなくなったという経験は誰にでもあるでしょう。そんな時は羊を数えたり、カモミールを飲んだり、腹式呼吸をしたりしますがなかなか眠れません。 特に「明日は重要な仕事があるから早く寝なくちゃ」と思うとますます眠れません。「もう3時!あと3時間しか眠れん!」と焦るとますま…

続きを読むread more

困難のレベルはエーテルの量で変わる。

理不尽なことは沢山あるが、北海道で中学生の頃の矢部美穂が「ブサイク」と言ってイジメられ続け登校拒否になったことこそ理不尽である。矢部美穂レベルのルックスなら不細工とイジメられる筋合いは絶対に無い。まさに理不尽である。しかし矢部美穂はイジメられ登校拒否になり「逃げ道」を作った。それは「東京に逃げる」「成功してイジメた奴を見返す」だった。も…

続きを読むread more

流行と廃れの考察

私は久しぶりにサザンオールスターズの初期の音楽を聴きながら、アサヒのスーパードライが爆発的に美味しかった時と皆がややスーパードライに飽きた時の違いは何かとか、とあるミュージシャンが凄く新鮮でカッコよかった時と新鮮さが無くなった時と何が変わったのかというのを考えていたのですが、判ったことは、決してスーパードライが不味くなったわけでもミュー…

続きを読むread more

なぜ植物に害虫が寄って来るのか?

私は「野菜が美味しいから害虫が寄って来る」と考えていたのであるが、逆のようで「野菜が弱いから土に還るシステムが発動して害虫が寄って来る」らしい。つまり野菜が元気な間は害虫が寄って来ず、弱ってくると害虫に食べられて土に還るらしい。 ちなみに、私はいわゆる有機栽培というのを信用していない。なぜなら失敗している人しか知らないからでありま…

続きを読むread more

プロフィール

QRコード